Fashion

ノースリーブで貧相にならないためには…“昭和のバブル女性”がヒント

合うように揃うように集めたアクセサリーで重装備

 まずはアクセサリーで重装備しましょう。よりゴージャスで、有無を言わせない雰囲気を出すためには、このヴェルサーチのようにマッチーマッチーにするといいでしょう。  そのために日ごろから小物を買い集めるときも、とにかく合うように、揃うように集めていきましょう。
タンクトップ

アクセサリーや小物は、モア・イズ・モア(多ければ多いほどいい) ※画像:WEAR

アクセサリーをモア・イズ・モア(多ければ多いほどいい)で!

 ヴェルサーチほどゴージャスにならなくてもいいわ、ちょっとカジュアルすぎないように見せたいだけだわというときには、アクセサリーを多めにつけるといいでしょう。  白いタンクトップにジーンズ、その上にイヤリングやピアス、バングル、ネックレス、サングラスというふうにつけていけば、よく見るような「おしゃれインスタグラマー」風に早変わりです。この場合、アクセサリーや小物はレス・イズ・モア(少ないほうがよりいい)ではなく、モア・イズ・モア(多ければ多いほどいい)です。  
タンクトップ

ゴールドのアクセサリーをつけてお金持ち風に ※画像:WEAR

 お金持ち風にしたいのなら、つけるアクセサリーをゴールドに、若く元気な感じにしたいのなら、ポップでカラフルなアクセサリーにするなど、自分の演出したいペルソナによって、使うアクセサリーを使い分けるのもいいでしょう。    このマッチーマッチーで、モア・イズ・モアなスタイルは、もちろんTシャツとジーンズのときにも使えます。  
タンクトップ

ポップでカラフルなアクセサリーをつけて若く元気な感じに ※画像:WEAR

 夏は暑いのでTシャツしか着ないという人もいるでしょう。そんな人もちょっとアクセサリーや小物を工夫するだけで、モードな雰囲気を作り出せます。  真夏の重装備として、アクセサリーを活用し、あなたの存在を印象づけてみてはいかがでしょうか。 <文/小林直子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 小林直子【小林直子】 ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に
小林直子
ファッション・ブロガー。大手ブランドのパターンナー、大手アパレルの企画室を経て独立。現在、ファッション・レッスンなどの開催や、ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』などで活躍中。新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』は発売即重版に
1
2
Cxense Recommend widget
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。


あなたにおすすめ