Lifestyle

「えっと、あれあれ」英語で言葉が出ないとき、ごまかすには何て言う?

 ふだん会話の途中で「あの言葉が出てこない」「顔は思い浮かんでいるのに名前が出てこない」ってこと、よくありますよね。

思い出せない では、そんなとき英語ではなんて言うのかご存知ですか?

「わかるでしょ?」で相手に答えをゆだねちゃおう


 英語で「ほら、あれだよ、あれ」というシチュエーションで使えるのが、「You know~?(わかるでしょ?)」。

Aさん: You know, that good-looking guy, we met at the bar yesterday?(ほら、あれだよ、あのイケメン、昨日バーで会った)
Bさん: You mean Ken?(ケンのこと?)

Aさん: You know, that colorful fluffy food made by sugar?(ほら、あれ何だっけ、カラフルでふわふわした砂糖で出来ている食べ物)
Bさん: You mean cotton candy?(わたあめのこと?)

「あれだよ、あれ」に答えるときには、「You mean~?(のこと言いたいの?)」を使います。

わたあめ カップル「What you may call it?」を縮めて一語にした「whatchamacallit ワチャマコリット」も同じシチュエーションで使う言葉ですが、言いにくいし覚えにくいため「You know~?」をおすすめします。

使い過ぎ注意「You know what I mean?」ってどんな意味?


「You mean~?(のこと言いたいの?)」のYouをIに変えると意味が変わってくるので注意が必要です。

「I mean」を単独で使うと、前出した言葉を訂正したり、説明の補足をしたりする目的で使われ、「つまりその…」という意味になります。

 言葉につまってしまったときの時間稼ぎとして「えっと、つまりその、私が言いたいのは…」という意味でも使えることから、英会話初心者が“ごまかし表現”としてひんぱんに使うフレーズでもあります。

I-mean また、「You know~(わかるでしょ?)」と「I mean(えっと、つまりその)」を合体させた「You know what I mean?」は、「私の言いたいことわかるでしょ?」という意味のフレーズで、話の結末をにごしたり、語尾をごまかしたりするときによく使われる表現。

 これがクセになっている若者も多く、あまりひんぱんに使うとうざい人物だと思われる上、仕事が出来ない人という印象を与えてしまいかねないので注意しましょう。

答えを見つけるまでの時間稼ぎは「Hold on」「Let me see」


 確認しないと分からないことがあり、事務的に「しばらくお待ち下さい」と言う場合には「Please hold on」が鉄板。

受付窓口 代わりに「Let me see 」と言うと「そうですねー」「どれどれ」という意味になり、なにかを電話口や窓口などでの質問に対し、答えを確認する間の“時間かせぎフレーズ”として重宝されます。

「See(見る)」を「Think(考える)」に入れ替えて「Let me think」としても同じく「えーと」「ちょっと待って」という時間かせぎしたいときに使う表現ですが、見て確認するだけでなく「ちょっと考えてみる」の意味合いが含まれてくるため、少しニュアンスが違ってきます。

橘エコのリアルに使える英語

<文/アメリカ在住・橘エコ>

橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。 ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。




あなたにおすすめ