Beauty

Mattの変身が止まらない。美意識のナゾ、整形説を高須克弥院長に聞いてみた

Mattは整形?高須院長に聞いてみると…

 美容整形の世界でも、「もっといじってキレイになりたい」と、止まらなくなってしまう人がいると聞きます。 「芸能人でもいるよね、本人が『整形しなきゃテレビ出ない!』とか言って、マネージャーが困り果てるという…。  で、本人が診察で『ここを変えたい』と言ってるのに、後にいるマネージャーが無言で手を横に振りながら『ないない…先生どうか断ってください』と目で合図を送ってくる(笑)。断るとあとでマネージャーにすごい感謝されたりね」(高須院長)  ちなみにMatt自身は、整形はしていないと言っています。高須院長、本当ですかね? 「本人が明かしてないのに『してる/してない』とは言えないですよ。言えることは『ウチじゃない』ってことだけ(笑)」(高須院長) 高須院長 整形でなくメイクの成果だというMattが3月11日のInstagramで明かした使用コスメは、M.A.Cストロボクリーム(ピンクライト)、ETUDEHOUSE (OIL BASE)、マーシュフィールド (オレンジ)、Kill COVER クッションファンデ(2-BP)、The saem チップコンシーラー(0.5/01)などなど、ベースメークだけで11種類! Matt肌になりたい女性はご参考に。 <文/女子SPA!編集部>
高須克弥
【プロフィール】 1945年生まれ、医学博士。高須クリニック院長で美容外科の第一人者。最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。近著は『ダーリンは71歳 高須帝国より愛をこめて』、『炎上上等』、続編で最新刊の『大炎上』など
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ