Love

40歳で「ママ、パパ」と呼ぶ一人っ子女性。結婚しても実家がいい、という大問題

結婚1年目なのにレスになりそう

「子供を作るという条件で結婚したのに、夫が子作りに全然積極的じゃないんですよ。同居を始めたときはまだ協力的だったのですが、今はさっぱり。このままじゃ子供を作る前にセックスレスになってしまいそうなんです。  夫は結婚する前は『どんな格好の私も好き』と言っていたので、家ではなるべく素の自分でいるのに全然誘ってくれなくて……。なので、最近は人工授精などにも目を向けるようにしているんです」
結婚1年目なのにレスになりそう

自宅で着ているという中学時代のジャージ

 ちなみにエミさんは、実家にいるときから家では中学のジャージを愛用しているそう。人工授精に目を向ける前にまずは家での自身の服装を見直したほうが良さそうな気もしますが……。そのように実家内で常に中心にいたエミさんにとって、今の結婚生活はストレスだらけだそう。それもあり、すでに結婚1年目で夫への気持ちは薄れているといいますが離婚などの選択肢は考えていないのでしょうか?

離婚するのはプライドが許さない

離婚するのはプライドが許さない「両親が子供ができるのをすごく楽しみにしているので、年齢的にも正直時間がないと思うんですよね。それに離婚なんかしたら女友達に笑われそうで……。というのも、結婚するときに女友達から『お見合いパーティーで知り合った条件だけの結婚なんてやめときなよ』と散々言われたんです。そのときは、夫のことが好きだったので『そんなことない! 絶対に上手く行く』と思っていたんですが……」  プライドもあり離婚は絶対にしたくないと息巻くエミさん。最近はストレスが溜まるたびに親友を家に呼んで飲み会を開いているそうです。これまで実家暮らしだったアラフォー女性が結婚となると世間との様々な価値観の違いに気付くと思います。エミさんがストレスなく幸せになるためには、自分が変わる努力をするか、エミさんのことを理解してくれる男性を探したほうが良いのかもしれません……。 ―シリーズ・親離れ、子離れできない大人たち― <文/結城> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ