恋に勝つ!12星座別スイーツレシピ【鏡リュウジ×拳杉シェフ監修】<後編>

 “恋活女子”のために開催された『バレンタイン“恋勝”占い&運気アップレシピ』(ぐるなび「シェフごはん」&集英社「HAPPY PLUS」共同主催)発表会。

 鏡リュウジさんが導き出した12星座エレメント別・キーワードをもとに、ワルメンシェフという異名を持つ拳杉槙一さんが特別レシピを制作! バレンタインにもぴったりなスイーツレシピを教えていただきました。

※【前編】情熱的に燃え上がりたいときの『ブラッドオレンジのムース』などのレシピ(http://joshi-spa.jp/66525)

●知的さをアピールしたいときは…『白ぶどうと香草のヴェリーヌ』

白ぶどうと香草のヴェリーヌ

白ぶどうと香草のヴェリーヌ

エレメントタイプ:風(双子座、天秤座、水瓶座)

知的な刺激を欲する風のエレメントには白ぶどうと香草のヴェリーヌ。添えられたミントハーブは思考をスッキリさせてくれるので、試験前などにもオススメ。

【材料・調味料】(10個分)
<ブラマンジェ>水 120cc/砂糖 60g/板ゼラチン 11g/牛乳500cc/エバミルク100cc/生クリーム250cc /アマレットリキュール25cc/アーモンドエッセンス少々
<白ぶどうゼリー>白ぶどうジュース(マスカットジュース)500cc/砂糖15g / 板ゼラチン14g/キウイ(もしくはお好みのフルーツ)1個
<飾り>ハーブミント適量/レモングラス 適量

【下準備】
板ゼラチン:小ボウルにたっぷりの氷水をはり、ふやかしておく
キウイ(もしくはお好みのフルーツ:皮をむき、小さくカット

【作り方】
1.<ブラマンジェ>鍋に水・砂糖・ふやかしたゼラチンを入れて火にかけ、しっかり溶かす。

2.ボウルに牛乳・エバミルクの材料を入れ、更にStep1を入れて混ぜ、最後に生クリーム・アマレットリキュール・アーモンドエッセンスを入れて混ぜ合わせる。

3.裏ごしし、Step2をカップの1/3から半分の高さまで(※お好みで)注ぎ、冷蔵庫で固める。(約1時間)

4.<白ぶどうゼリー>鍋にぶどうジュース150cc・ふやかしたゼラチン・砂糖を入れ火にかけ、ゼラチンが溶けたら残りのジュースを全て加えてまぜる。冷蔵庫で冷ます。

5.固まったブラマンジェの上にStep4のぶどうブドウゼリーとキウイを入れて冷やし、固まったらハーブミント・レモングラスを飾れば完成。

【ポイント】
「ブランマジェは一度裏ごしすることで、ゼラチンがダマにならなくなります。またお好みで、余ったゼリーを刻み上にあしらうことで見た目がより綺麗に仕上がります」(拳杉槙一さん)

●女子力をアップさせたいときは…『イチゴのレアチーズケーキ』

イチゴのレアチーズケーキ

イチゴのレアチーズケーキ

エレメントタイプ:水(蟹座、蠍座、魚座)
優しい水のエレメントは女子力がもっとも高い。キュートな魅力を引き出すベリー系の可愛いフルーツがお似合いです。

【材料・調味料】(18㎝ケーキ一台分)
グラーブビスケット 100g/バター 50g /クリームチーズ 200g/マスカルポーネ 70g/フロマージュブラン 30g /グラニュー糖 70g/レモン汁 20cc/生クリーム 200g /板ゼラチン 8g / 苺 1パック半
<ゼリー液>白ワイン50cc/水 50cc/レモン汁 小さじ2 /グラニュー糖 20g/板ゼラチン2g /キルシュ(リキュール)少々(お好みで)

【下準備】
グラーブビスケット:(普通のビスケットでも代用可)袋に入れて、砕く
バター・クリームチーズ:電子レンジでやわらかくしておく
生クリーム:とろみが付く程度に泡立てておく
板ゼラチン:小ボウルにたっぷりの氷水をはり、ふやかしておく
苺:洗ってヘタを取り、半分に切っておく。

【作り方】
1.ビスケットと溶かしたバターを加えて混ぜ合わせたものを型に敷き詰め、冷蔵庫で冷やす。

2.ボウルに柔らかくしたクリームチーズ・マスカルポーネ・フロマージュブラン・グラニュー糖を入れ、湯煎にかけながら混ぜる。

3.Step2にふやかしておいたゼラチンを入れてよく混ぜ、レモン汁を加えて混ぜる。

4.そこに生クリームを加え、混ぜる。型に流し込みます。型を左右に揺さぶり表面を平らにして冷蔵庫へ。(約1時間)

5.<ゼリー液>鍋に材料を全て入れ火にかけ(周りが沸騰し始める程度)、ふやかしたゼラチンをしっかり溶かす。火からおろし鍋の底に冷水(氷水)を当て完全に冷ます。

6.Step4の固まったレアチーズの上に苺を並べていく。二列目は一列目の苺の上に少し重なるように。

7.Step6の上に<ゼリー液>をかけて冷蔵庫で冷やす。(ゼリー液が温かいとレアチーズが溶けてしまうので注意)固まれば完成。

【ポイント】
「クリームチーズがダマにならないようによく混ぜ、ゼリー液はレアチーズが溶けないようにしっかり冷やしましょう」(拳杉慎一さん)

 これらのレシピは恋愛のシーンだけでなく、試験前など力を発揮したいときにも効果が見込めるのだとか。うまく日常に取り入れることがオススメです。

 また、スイーツ以外にもエレメンツ別に最適なフードがあると教えていただきました。

「火のエレメントにはお肉を使った料理、地のエレメントには穀物類やパスタ。風のエレメントには楽しくおしゃべりしながらつまめるフィンガーフード、水のエレメントにはシーフード類や水が最適だと言われています」(鏡リュウジさん)

 エレメント別スイーツ×おすすめフードで最強のバレンタインメニューが完成! 普通のチョコを渡すだけじゃ恋に勝つ自信がない……そんなときのプラスアルファとして活用してみてくださいね。

<TEXT/そらこ>

【拳杉槙一シェフ プロフィール】
東京都生まれ。料理サロン「ADONIS TABLE」主催・極真空手・バイクという硬派な趣味と「美」をコンセプトとした繊細な料理を生み出す多方面なキャラクターから“ワルメンシェフ”の愛称で女性ファンも多数。

【鏡リュウジさんプロフィール】
京都府生まれ。心理占星術研究家・翻訳家。英国占星術協会会員。「星の宝石箱 運を呼び込むジュエリー&パワーストーン」など著書多数。雑誌、TV、携帯サイトで幅広く活躍中。

●「シェフごはん」シェフスクール特別企画:恋勝スイーツ特集 http://www.chefgohan.com/valentine/1

星の宝石箱 運を呼び込むジュエリー&パワーストーン

あなたに幸運を約束する運命の宝石は?




あなたにおすすめ