Love

一橋大卒のイケメン、ハイスペをこじらせ結婚難民に「婚活で低収入のフリしてます」

慎重すぎ!?ハイスペをこじらせた彼の「女性を見極めるテク」

「男をスペックで品定めしない女性と出会いたい」と語る吉宗さん。理想の女性と出会うために、あえて女性を試すようなこんな工夫をしているそうです。 「勤め先や年収などは平凡・平均な雰囲気で適当に誤魔化して、食事はザックリ割り勘にしてもらいます。デートする場所も女性優先ではなくて、スポーツ観戦や大衆居酒屋にも誘ってみる。  そこで勝手に幻滅したり財布を出し渋るような女性は、多分男をATMや自分の人生を豊かにするための術としか見ていない女性ですよね。ドライブデートのときも、自分の車ではなくあえて後輩の軽自動車を借りて、それで女性の反応を見極めるんです」 お金のないふり 言葉ではいくら誠実で純粋ぶっても、そんな彼を見た途端、LINEの既読無視が続いたり連絡が途絶えるくらい態度が豹変する女子も多いとか……。  なんとも「いや~なオトコ」と女性には敬遠されそうなテクニックですが、本人いわく「これが本当に女性を見極められる最後の手段」として大真面目に実践しているようです。  男性も必死に理想の結婚相手を求め、色々試行錯誤している婚活事情が垣間見えました。  婚活中にこのように「やたら女性をガッカリさせたがる男性」に遭遇しても、実は「ハイスペックをこじらせた優良物件」の可能性も残っているので、即座に見定めずに、時には寛大な心を持って挑んでみてもいいかも知れません。 ―「婚活してる男性」ってどんな人? vol.20― <TEXT/青山ぼん イラスト/三原すばる>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ