Love

こんな女性はお断り!「逆ナン」経験豊富な男性が明かすアリ・ナシの基準

逆ナンする女性たち VOL.4】

 世の中には「合コンで女子全員からアプローチを受ける男」「職場で告白されやすい男」など、数多くのモテ男がいるが、中には女性にお持ち帰りされやすい「逆ナン体質の男」もいる。

 今回は「逆ナンする女性たち」シリーズの番外編として、逆ナン体質の男性に「お持ち帰りされてもいい女性の基準」などを聞かせてもらった。

Kさん

Kさん

 小柄で色白、痩せ型のKさん(千葉県在住、自営業、38歳)は、数々のテイクアウト伝説を持つ「逆ナン体質」の男性だ。

逆ナンしやすい男性の特徴は?



 普段は「新宿から東側」で飲むことが多いというKさん。

「よく行くお店は、スタンディングのバーが多いです。どこも女性が1人でも入りやすい綺麗な内装のお店ですね。だいたい1軒につき2~3人にお持ち帰られてます

 静かな声で淡々と語りながら、眼鏡の下で優しそうな目を細めながら微笑む。目を合わせながら話していると、ドキドキしてしまう。

 お持ち帰りされるようになったきっかけは?

「うーん、逆ナンされるようになったのは35過ぎてからですね。飲みに行く機会が増えて出会いが増えたことと、女性に対して許容範囲が異常に広くなったのが原因かもしれません。

元々は細身の女性が好きで、年上は苦手だったんですが、最近は好みじゃない女性ともやってみたいですね。見た目や年齢、体型問わず、誘われればいきます」

 女子大生~50代の女性にお持ち帰りされているというKさん。2人同時に逆ナンされ、「どっちの家に泊まる?」と詰め寄られたこともあるそうだ。そんなKさんが考える、逆ナンしやすい男性とは?

眠そうな人ですかね。僕、飲んでるとすぐに眠くなっちゃうんですけど、よく『もう眠い?』って聞かれて、そのまま『じゃあホテル行こっか』って流れになりやすいです。そういう時は、本当に早く横になりたいと思ってるので、ホテルに誘われると嬉しいですね(笑)。

あと、以前キスまでしておいて『そんなつもりじゃない』と言って帰ってしまった女性がいて、ションボリしてたら別の女性客が持ち帰ってくれました(笑)。ワンナイトに失敗した男は狙いやすいですよね。ナンパに失敗して女性に帰られてしまった人を逆ナンするといいかもしれません

次のページ 
お持ち帰りされるのがNG/OKな女性とは?

1
2
あなたにおすすめ