Lifestyle
Love

13年間、彼氏ゼロ。35歳バリキャリ女性を結婚から遠ざける「楽しみ」とは

 仕事ができるバリキャリ女性は結婚が遅れる…という一昔前のイメージはだいぶ変わってきました。それでも「気づけば30代になっていた」と嘆くキャリア女性はいるようで…そんなひとり、大手旅行会社勤務の麻子さん(仮名・35歳)に話を聞いてみました。

バリキャリ女性

写真はイメージです(以下同じ)

 20代の頃、ヨーロッパの大手航空会社で働いていた麻子さんは、当時からバリバリのキャリアウーマンでした。ですが麻子さんにはある悩みがあるといいます。

エリート街道だけど恋愛が苦手すぎて…


実は大学生の時以来、彼氏ができたことがないんです。私はアメリカの大学に留学してたのですが、その時に向こうでできたアメリカ人の彼氏が最後です。

 帰国したのは今の会社に転職してからなのですが、同じ歳くらいの日本人男性のノリに未だ慣れなくて……。『ヨーロッパって情熱的な出会いがありそうだよね』とよく言われがるんですが、航空会社ではCA(キャビンアテンダント)ではなくグランドスタッフだったので出会いなんてほとんどなくて……仕事以外で男性と話す機会なんてほとんどないまま、30歳になってしまいました

 中学生の頃から海外に興味を向けホームステイや語学留学を経験し、都内有数の進学校を卒業した麻子さん。エリート街道まっしぐらですが、周りの同級生が恋愛の話をしていても会話に入れなかったといいます。

バリキャリ女性の悩み

自分より稼いでる男性がいい


「今も同級生が結婚とか出産をSNSにアップしているのを見て『うらやましい!』とか『早く結婚したい!』とは思うんですが、いざ男性と知り合ってもどう接していいか分からなくて、結局何もないまま終わっちゃうんです。

 自分の容姿に自信があるわけじゃないので外見はこだわらないのですが、自分より稼いでいる人がいいですね。合コンとかも誘われるんですが、参加してみて私より稼いでる人はいなそうだったので今は行ってません。でもいくら高収入でもチャライ人は無理なので、なかなか出会えませんよね」

 さらに麻子さんは続けます。

「でも本当にたまにですが、気になる人もできたりするんです。最近まで気に入っていたのは43歳のバツイチ上司で、見た目は全然モテなそうなんですがエリートだし性格も良かったです。

 その上司が部署を変わることになったので送別会をしたんですが、皆が解散して上司と2人きりになった時、もう1軒誘われるかなと思ったら『じゃあ、元気でね』と言われて、あっさり帰られてしまったんですよ。あの時、引き留めておけばまだ連絡取れていたかもしれないのに……」

次のページ 
楽しい毎日こそが、出会いを遠ざけている!?

1
2




あなたにおすすめ