Lifestyle

憧れの街で暮らしたら…ごみが散乱、泥酔者が集まるトンデモ物件だった

 家を探すときにどこを重視して見ていますか? 家賃や日当たりはもちろんですが、好きな町に住むのが1番ですよね。今回は大好きな町に住めたのに、あることが理由でマンションの住人に悩まされた女性がいます。韓流スターが大好きだと話すリホさん(仮名・27歳)です。

BIGBANG

BIGBANG ※公式HPより https://ygex.jp/bigbang/profile/

「6年前にBIGBANGにハマって以来、韓流アーティストが大好きなんです。LIVEを見に行くのはもちろん、休みを見つけてはよく韓国へ旅行しています。韓国料理やコスメも好きなので遊びに行くのは絶対に新大久保ですね」

 リホさんが地元の埼玉県から、就職を機に都内に引っ越したのは4年前のこと。当時はまだお金がなく、韓国旅行に行けるのは年に1、2回ほどでした。大好きな韓国コスメや韓流グッズを買い漁るために、当時は足しげく東京のコリアンタウン・新大久保に通ったといいます。

新大久保1人暮らしするなら絶対に新大久保に住みたい! と思ったんです。都内に就職が決まり、すぐに新宿の不動産屋に向かいました。不動産屋の人から『新大久保は治安の良くないエリアもあるから、キレイなマンションにしようね』と勧められたのは、新大久保駅から徒歩5分のワンルームマンション。

 家賃は8万円と比較的安く、内見に行くと思ってた以上にキレイなマンションだったので即決しました。これでいつでも韓流アーティストのグッズを買いに行ける! と思ったんですが……」

次のページ 
ごみが散乱、夜中の3時に大声……なぜ!?

1
2




あなたにおすすめ