Love

月収40万なのに「家賃払えない」と土下座するダメ彼。許しちゃう女性の胸中は…

 恋愛とは時に盲目になるものですが、あからさまにヒドい男と付き合っている女性もいます。  派遣社員と水商売の二足の草鞋(わらじ)を履く聡子さん(仮名・35歳)。夫とは10年前に離婚し、高校生になる息子がいます。昨年、息子が全寮制の高校に入学したため、今は新しくできた彼氏と同棲してるといいます。しかし、この彼氏がなかなかのダメっぷりのようで……。
クズ男の彼氏に悩む女性

写真はイメージです(以下同じ)

3歳年下の彼はよく行く飲食店の店員で、そこで知り合いました。最初の印象はハッキリと物事をいう頼りがいのある人。仕事上、部下をよく飲みに連れて行っている兄貴分のような人だなぁと思いました」  子供の学費と仕送りのために昼と夜の仕事を掛け持ちをしている聡子さん。彼と一緒に暮らし始めたときは、少しは生活が楽になるかもという淡い期待を抱いたそうです。しかし、現実は思うようにいかなかったようです。

食費にお金をかけまくる“金銭感覚ガバ男”だった

金遣いが荒い男「彼は勤務先では幹部なので、お給料も月40万円以上はもらっていると言っていました。掛け持ちしている私よりも稼いでいるはずなのですが、問題は金遣いの荒さなんです。  安い定食屋とかには絶対に行かず、食事はいつも外食。それも焼肉やお寿司などの高いところばかりなんです。休みの日に私が何か作ろうかと一緒にスーパーに行っても、お刺身とか高いものばかり買うんです。  彼の話によると、実家が元々外食ばかりだったのでリーズナブルなご飯は食べないとのこと。さらに好き嫌いも多く、お肉は絶対牛肉でお魚も鯛やマグロしか食べません。確かに稼ぎはそこそこですが、食費がかかるためいつも『お金がない!』と言っているんですよね……」  聡子さんの悩みはそれだけではないようです。 居酒屋で飲みまくって泥酔する男「彼、お酒もすごい飲むんです。彼が言うには一度飲み始めたら泥酔するまで酔いたいそうで、店で寝るのは日常茶飯事、ひどい時は酔っ払って飲み屋で会った人と喧嘩したりと手がつけられない状態になることもあります。その度に飲み屋の人から私に電話がかかってきて、酔っ払った彼を迎えに行って引っ張って帰ります。  つい最近なんか顔中傷だらけで帰ってきて『どうしたの!?』と聞いたら、『酔っ払って喧嘩したらしいんだけど全然覚えてない』と言う始末。正直、いつ警察のお世話になるんじゃないかとヒヤヒヤしていますよ……」  さらに彼のダメっぷりはとどまることを知りません。
次のページ 
金遣いの荒さはとどまるところを知らず、ついには…
1
2




あなたにおすすめ