Love

夫に5度も浮気されても許せてしまう私ってヘン?「嫉妬も感じないです」

 たった一度の過ちでも決して許すことはできない浮気。夫婦なら子供などを理由に関係を再構築するケースもありますが、多くの人が離婚を選ぶ場合も…。

離婚 ただし、なかには「浮気が別れる理由にはならない」という女性もいます。

結婚後も浮気を繰り返す夫


「付き合っている彼のことは好きだけど、自分だけで独占したいって気持ちはありません。それにほかにも女性がいるってことは、彼が男性として魅力がある何よりの証だと思うんです」

 ほとんどの人が共感できない斜め上の恋愛論を展開させるのは、5歳と3歳の2人のお子さんを持つ倉本愛菜さん(仮名・32歳/公務員)。

 これまで付き合ってきた4人男性のうち、なんと3人が浮気をしていたとか。しかも、その中には旦那さんも含まれているというから驚きです。

「夫とは恋人同士のころから11年の付き合いになりますが、知っているだけでも5人と浮気していたはず。それも2人は結婚後です。世の中の多くの人は浮気を絶対に許せないと思っているのは理解できるんです。けど、個人的にはいくら浮気されても怒りの感情が湧いてこないんです」

 そんな彼女ですが、過去には浮気相手の女性の方を選んだ彼氏にフラれた経験もあります。ところが、「仕方ないよね。うん、わかった」とあっさりと身を引き、修羅場を覚悟した当時の彼氏をポカンとさせたことも。

嫉妬の感情が欠落している?


既婚女性 カップル

写真はイメージです(以下同じ)

「フラれたことに対する悲しさはありますけど、私より相手のほうが好きになってしまったわけだから仕方ないじゃないですか。浮気相手への嫉妬も特にないですし、別れたショックで引きずるってこともない。昔からの友達には、『変わってる』って言われますけど(笑)」

 現在の旦那さんについても、合コンに行こうが、女友達とひんぱんにLINEのやりとりをするのもOK。でも、相手男性には寛容すぎる愛菜さんですが、彼女自身は浮気をした経験はこれまで一度もないそうです。

「別に自分が浮気をするのが倫理的にダメってわけではなく、そういう風になりたいと思ったことがなかっただけ。やろうとすればできますけど、そこまでして浮気する意味もないので」

 浮気症の男性に“都合のいい女”扱いされてしまうのでは?と心配になりますが、そもそも浮気を繰り返す旦那さんとなぜ結婚したのでしょうか。

「一緒にいて楽しいし、変に気を使わないで済むので。それに家事や育児はちゃんとやってくれますし、結構家庭的なんですよ」

何度浮気しても最後は自分のところへ戻ってくる夫


ポリアモリー 浮気をしている時点で世間の感覚では家庭的とは言い難いですが、本人は気にならない様子。しかし、そんな彼女も夫の浮気に関してひとつだけ“あるルール”を設けているといいます。

「ズバリ避妊です。性病のこともありますが、なによりほかの女性と子供がデキたら認知しなきゃいけませんし、養育費の問題だってあります。我が家も相手の女性も大変ですからね。私だって最低限の線引きはしているつもりです!」

 そうキッパリと言い切る愛菜さんですが浮気を許している以上、線引きはないのも同然なのでは。けれど、彼女から離婚を迫ることはなくても旦那さんから別れを告げられたらどうするのでしょうか?

「そのときは離婚するかな。気持ちがないのに一緒にいても不幸じゃないですか。それに私は公務員なのでシングルマザーになっても生活はなんとかなりますから。ただ、夫は浮気しても私のところに必ず戻ってくるので離婚の心配はしていませんけどね」

 まるで昭和の芸人か歌舞伎役者の妻のように不倫に寛容すぎる愛菜さん…。本人と、子供はじめ家族がそれで幸せなら構いませんが、レアケースすぎてあまり参考にはならないようです。

シリーズ「私がそれでも彼と別れないワケ」

<文/トシタカマサ>




あなたにおすすめ