Love

同窓生をカモにする、保険営業マンの手口。「初恋を返して…」

 運命の出会いって、誰もが人生のうちに1回くらい期待したことがないでしょうか。今回ご紹介する2人の女性も、「運命の出会いかも?!」と、胸を膨らませた経験を持ちます。  でもその出会いは、思わぬ結末を迎えてしまいました。

カッコよくなった初恋の相手と再会

小学校の同窓会でカッコよくなった初恋の相手と再会

写真はイメージです(以下同)

 現在32歳の里美さん(仮名)。彼女は20年ぶりに小学生の同窓会に参加し、当時すきだった男の子、海斗くん(仮名)と再会します。海斗くんは当時足が早くてスポーツ万能。女子からも男子からもモテモテのクラスの中心人物でした。  そんな彼とアラサーにして再会した里美さんですが、スーツをパリっと着込んた海斗くんは、それはそれはカッコよく見えたそうです。 「久しぶり」と声をかけ合い、思い出話に花を咲かせる2人。意外にも話は盛り上がり、LINEも交換。後日ご飯にいくことになり。 「これはもしかして運命の再会?!」と胸を踊らせますが、そう運命は上手くは廻らないようです。

「将来のこと考えてる?」から始まる営業トーク

 海斗くんとのデートは、美味しいご飯と楽しい会話で、あっという間に時間がすぎていきました。しかし、食事の後に喫茶店にいくと、ロマンチックな雰囲気は一変します。 これって運命の出会い!?女性を襲う思わぬ白馬の王子様ショック!将来って、しっかり考えてる?」的な会話から始まる海斗くんからの提案は、なんと保険営業! 彼の仕事は“金融系”と聞いていたものの、実は保険の営業マンだったのです。 「里美ちゃんみたいな働く女性は、ガン保険とかを手厚くつけておいた方がいいんだよ」と、慣れた感じで話し始める海斗くん。すっかり心を許していた里美さんは、内心ショックを隠せなかったようです。まぁ保険営業ではよくある話ですが…。  その日は打ちひしがれて帰宅した里美さんだったそうですが、後日彼女に追い打ちをかける出来事が発覚します。
次のページ 
被害者は彼女だけではなかった
1
2
3




あなたにおすすめ