Beauty
Lifestyle

ネイリストが困る「迷惑なお客さん」とは?「指から異臭が…」

トラウマ級の迷惑客。指から異臭がするお客さん

 マイカさんの話すように、個人経営のネイルサロンには他のサロンで断られた客が数多く来店するといいます。その中でマイカさんが思わず「もう勘弁して~!」と叫びそうになったという迷惑客の話を聞いてみました。 トラウマ級の迷惑客。指から異臭がするお客さん「新規のお客様だったのですが、施術しようとしたら指にサランラップみたいなものを巻いてるんですよ。『どうしたんですか?』と聞いたら『料理中に包丁で切っちゃったんです』と言うんです。見ると、かなり深く切ったようでどう考えても病院に行くほどの傷なんです。  それを言うと、『ネットで調べたら湿潤療法っていうのが良いみたいだから、多分これで治ると思います!』とまったく聞く耳持たず。まぁ、爪からは離れていたし施術する分には問題ないだろうと、そのときは普通にジェルネイルをしました。  それから数週間後またいらっしゃったんですが、どう見ても傷が治ってないんですよ。絶対病院に行ったほうがいいのに、ラップを巻いたまま放置しているようでなんだか傷口から変な臭いもしてくるんです。それから何回かいらっしゃったのですが、傷口が壊死しているかのようにどんどん変な臭いになってきてて……。今はうちの店には来なくなったのですが、あの傷がどうなったのか想像するだけでも怖いですね……」  衛生的にも十分な注意を払わないといけないネイリストという職業。指先のケガやグリーンネイルになったときは、治るまでネイルはしないのが賢明なのかもしれませんね……。 ―シリーズ・モンスター客図鑑― <文/カワノアユミ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
カワノアユミ
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは@ayumikawano
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ