Gourmet

3千円台の「コンパクト燻製器」で作る“燻製風おつまみ”。絶品だったのは?

 ビールがおいしい季節になってきました。ビアガーデンや居酒屋でパーッと一杯!もいいですが、今年は巣ごもり生活が続いたこともあって、家飲みの楽しさに目覚めた人も少なくないのでは? 私もそんな1人ですが、おつまみがワンパターンになってしまうというちょっとした悩みも……そこで今回は、いつものおつまみをワンランクアップしてくれると評判のアイテムに注目、実際に試してみた感想をレポートします!

家で簡単に燻製が作れるって本当?

おうちで簡単燻製「燻煙加香」

いつものおつまみに飽きてきたら…
(※画像:サンコーレアモノショップ公式ウェブサイトより)

 今回私が試してみたのは、お家で手軽に燻製の香りが楽しめると各メディアでも取り上げられた小型燻製器「燻煙加香(くんえんかこう)」です。  燻製には、食材をやや高めの温度で長時間燻す「温燻法」・食材を低温で長時間燻す「冷燻法」・食材を高温であぶりながら燻す「熱燻法」といった方法がありますが、これからご紹介する「燻煙加香」はいわゆる冷燻法をもっと手軽にしたもの
おうちで簡単燻製「燻煙加香」

おうちで簡単燻製「燻煙加香」¥3,180 (税込)
(※画像:サンコーレアモノショップ公式ウェブサイトより)

 食材を袋に入れ、スイッチを入れれば、さっと燻製の香りをつけてくれるというこのアイテム。商品説明によると、5分もあれば完成し、手間も時間もかけずに燻製料理が楽しめるということですが、本当でしょうか? さっそく試してみたいと思います。

室内に煙が充満して、まるで火事……まずは使用方法の確認を!

 使い始める前に、使用方法と事前に準備するものを確認しましょう。  まずは、密封できる袋を準備。そこに食材を入れ、先端キャップが入る長さ分だけを開けて、しっかり口を閉じる。スモークチップを本体の燃料タンクに入れ、チューブの先端キャップ部分を袋に差し込む。電源を入れてファンを回し、チップに火をつける。袋のなかに煙が充満したら、電源をオフにして袋を密閉。お好みの時間そのままおいておく。  そして初めて使用する前にはまず、公式の使い方動画をしっかり見ておくことをおススメします!  これは商品を販売するサンコーレアモノショップの公式ウェブサイトに掲載されているのですが、私はこの動画を見ないで使い始めて、大変なことに。しっかり袋を密閉しないままチップに火をつけてしまい、室内に煙が充満、まるで火事のような状態になってしまいました。住宅によっては火災報知器が鳴ってしまう可能性もあるので、使い方には要注意です。  スモークチップは付属されていないので、前もって準備する必要があります。あまり大きいチップだと燃焼タンクに入らないので、1片が1~2㎝程度の大きさのものがいいようです。私は、100円ショップのセリアで、ちょうどよい大きさのチップを見つけることができました。
おうちで簡単燻製「燻煙加香」

スモークチップや食材を入れる袋は付属されていません

 そのほか、単三電池2本、食材を入れる袋、着火用ライターが必要です。
次のページ 
食材8種を燻製に! でも最初はかなり苦戦
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ