Lifestyle

妻子を放置してBBQや海へ…夫の“飲み活”で家庭が崩壊するまで

「恋活飲み会やります」ってどういうこと!?

 でもついに、そんな我慢の限界を超えるできごとが起きたのです。恐らく一斉送信で送って間違えたんでしょうね。夫から来たLINEを開くと『〇日〇日、恋活、友活飲み会やります!』と書かれていました。  夫を問い詰めると『うちの店でやっている企画だよ!』と言われましたが、どうしても信じられなくて……。私の怒りはマックスになり『仕事と言えば何でも許されるの!?』と、気が付いたら夫につかみかかっていました……」 夫のSNS 怒りが治まらない翠さんは、思い切って子供を連れて実家に戻ったといいます。 「夫が謝ってくるまで絶対許さないと思い、両親に子供を預かってもらってパートで働き始めました。でも連絡が来るどころか、夫のSNSには『今日も飲み会でした!』と、反省の色が全く感じられませんでしたね。  いくら私達のためと言っても、子供が幼稚園に上がっても今までのように深夜に帰ってくるのかと思うと、夫と子育てをしていく自信がなくなってきたんですよね。そこで実家に戻ってから初めて夫に連絡を取り、『今までの生活を改めないと離婚します』と送ったんです。夫からは『俺はお前達のためにやっている。社会人サークルを始めたのもそのためだ』との返信が。  仕事のために私達のためにと言ってますが、子育てに一切協力していない現状で何を言っているんだ? と思いましたね」  結局、離婚を決意した翠さん。今は実家に暮らしながら、子供の入園に向けて再就職を目指しているといいます。「家族のため」と言いながら、一切家のことに協力しない夫は実は多いといいます。経済的に余裕があるのなら、翠さんのように一度、夫婦関係を見直してみるのも良いかもしれませんね。 ――結城の男女観察記―― <文/結城> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【結城(ゆうき)】 恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ