松本穂香

1997年2月5日生まれ。大阪府出身。2015年『風に立つライオン』で長編映画デビュー。2017年連続テレビ小説『ひよっこ』に出演して注目を集め、2018年にはTBS日曜劇場『この世界の片隅に』で主演に抜擢。2023年、映画『“それ”がいる森』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。4月スタートのドラマ『95』、5月公開の映画『鬼平犯科帳 血闘』、7月から始まる舞台『ふくすけ2024 -歌舞伎町黙示録-』に出演予定。松本も参加した「私が撮りたかった女優展vol.5」が3/16〜3/26で開催