Entertainment

恋愛依存の「メンヘラ」女性マンガ、意外に集まる共感の声。描く理由を作者に聞いた<漫画>

恋愛がらみで自己嫌悪に陥ってしまっている人へ

――『パコちゃん』を初めて読む方たちに、ひとことお願いします。 我妻:恋愛をした時に自分でも予測のつかない行動をとってしまったり、寂しさに耐えられなくて恋愛に逃げてしまったりとか。恋愛やセックスが絡(から)むと自分の気持ち悪い部分が出てしまうと思うんですけど、私はあんまりそれをダメとは思ってなくて。 自己嫌悪に陥ってしまっている人が、この漫画を読んでちょっとでも心の支えみたいな感じになってくれたら嬉しいなと思います。 ========== 誰かと繋がっていたいという切実な気持ちをうまく表現できない不器用なパコちゃん。あえて面倒くさく振る舞うことでしか相手の気持ちを確認できない円。 孤独に抗おうともがく彼女たちの物語を読むうちに、自分の中のどうしようもなくダメな部分も愛おしく思えてきます。「恋をした時の自分、ちょっと気持ち悪いな」と感じている全ての方にオススメの一冊です。 (C)我妻ひかり/ホーム社 <文/藍川じゅん>
藍川じゅん
80年生。フリーライター。ハンドルネームは永田王。著作に『女の性欲解消日記』(eロマンス新書)など。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
Cxense Recommend widget
あなたにおすすめ